未分類

【初心者でも分かる】趣味としてのサイクリングの始め方(必要な道具・費用なども)

更新日:

サイクリングは、景色を楽しんだり運動目的を兼ねるなど、さまざまな効果を持つ趣味です。

走行中の出来事を考慮してさまざまな道具を持っていくことになります。

事故のリスクが有るため、交通ルールを守り、注意力があることが望まれます。

スポンサーリンク

サイクリングのはじめ方とは

日本でもよく用いられる移動手段の一つに「自転車」があります。

その自転車を、移動手段としてではなく「趣味」として楽しむ事もできます。

規模の大小はありますが、一般的にそれを「サイクリング」と言います。

サイクリングは、基本的に「自転車で走行することを満喫する」という趣旨の趣味です。

それに付随して「景色を楽しむ」「運動目的」「友人との共通の趣味」といったように、人によってさまざまな付加価値をつけることもできます。

一般的に「マウンテンバイク」と呼ばれるタイプの自転車を使用することになりますが、そこまで深くのめり込むこともないと思うのであれば市販の自転車でも十分にサイクリングは満喫できるかと思います。

サイクリングを始めるに当たっては、人身事故には特に注意が必要です。

スピードを出しやすいタイプのマウンテンバイクであれば、衝突時のダメージもまた大きくなりやすいです。

ぶつかった相手が子どもや高齢者の場合、打ち所が悪ければ後遺症や命にも関わる可能性があります。

もちろん、これは自動車のほうがリスクは大きくなりますが、趣味として楽しむためには事故には特に注意しなければなりません。

サイクリングを始める切っ掛けとして特に多く見られるのが「ダイエット目的」です。

サイクリングはいわゆる「有酸素運動」に属するスポーツであり、ダイエットにも最適です。

足腰やスタミナを鍛えることもでき、日頃の運動不足をサイクリングで解消することもできます。

次第に、日常的に自転車に乗るようになれば、運動不足はさらに解消され、ガソリン代を節約し、自然環境にもプラスに作用することになります。

スポンサーリンク

サイクリングを始める際に必要な道具は?

サイクリングを始めるのに必要なのは、まずは「マウンテンバイク」や「自転車」です。

既にお持ちのご家庭も多いかとは思いますが、サイクリング用に購入するということも必要になるかと思います。

また、安全のために「ヘルメット」も準備しておきましょう。

先ほども事故について解説しましたが、事故が起きれば当然ながら乗り手の方にもダメージがあります。

人にぶつかったわけではない場合であっても乗り手は怪我をしますから、大事な頭部を保護するためにもヘルメットは必ず用意する必要があります。

さらに、遠方や山間部に向かうことを考慮して「修理キット」も用意しておきましょう。

いざという時に簡易的な修理だけでも実行できれば、最悪の事態は免れることができるでしょう。

もちろん、修理キットを使いこなせることが条件ではありますが。

なので、修理キットやその他の物品を収納するためのバッグも必要になります。

バッグには、近隣にお店がない場所での食事や水分補給のための食べ物や飲み物、特に飲み物に関しては自転車に取り付けることができるケージに差し込んで飲むことで、走行途中でも簡単に水分補給ができます。

その道具はどこで手に入る?

道具の大半は、サイクルショップやホームセンターで購入することができます。

特に、自転車やマウンテンバイクを専門に取り扱うサイクルショップであれば、自身のサイクリングの目的や体格に応じた自転車を見繕ってくれることでしょう。

サイクリングをするのに、資格は必要?

サイクリングに、特別な資格は必要ありません。

必要になるのは道路交通法を遵守できることと、事故を起こさない注意力です。

事故を起こしてしまえば多額の賠償を必要とする可能性もありますし、何より相手に怪我をさせることは良くないことです。

走行する場所にもよりますが、周囲の人に気がつけるような注意力と動体視力があることは必須となります。

スポンサーリンク

サイクリングを始める際に必要な費用は?

サイクリングを始めるためには、最低限「自転車」「ヘルメット」「修理キット」は必要になります。

自転車は、物にもよりますが2万円~5万円程度の品で十分走ることができるかと思います。

ヘルメットは、5000円~1万円で購入することができます。

修理キットは、一式揃えるとなると1万円ほどかかるかと思います。

その他、サイクリング用のウェアや消耗品、細かい物品も一通り揃えるとなれば4万円~10万円ほど初期費用がかかることになります。

金額については、特に自転車の金額の幅が大きいので具体的な金額はなかなか限定できないのですが、安く抑えられれば4万円~5万円で一通りの品を揃えることもできるでしょう。

まとめ

運動などの目的も兼ねたサイクリングは、多機能な趣味と言えます。

一通り揃えるとなると初期費用がそれなりになりますが、取り組みやすい趣味でもあり、かなりお勧めです。

趣味としてだけではなく、運動やコミュニケーションなどの実用面での効果も期待することができます。

唯一、考慮しなければならないのは事故のリスクです。

自分だけなく、相手も怪我をさせてしまうことが考えられますので、走行中の周囲の状況には十分注意しましょう。

ハイテンションになってしまえば、事故を起こすリスクが急激に上昇することになります。

-未分類

Copyright© 趣味を見つける.com , 2018 AllRights Reserved.