https://xn--08jub8gza8307bdu1ds8f.com

趣味の見つけ方

【初心者でも分かる】趣味としてのガーデニングの始め方(必要な道具・費用なども)

更新日:

ガーデニングは、自宅の庭やベランダで植物を育てて、空間を演出する趣味です。

野菜やハーブであれば収穫して食べることもできるので、場合によっては食費の節約にも繋がります。

園芸道具はホームセンターで揃えられます。

国家資格もいくつかありますが、趣味の範囲内であれば民間資格の取得で十分です。

スポンサーリンク

ガーデニングのはじめ方とは

皆さんは「ガーデニング」と聞くとどのようなイメージを思い浮かべるでしょうか?

戸建ての住居の庭を使って、野菜や花などの植物を育てて、野菜であれば収穫を、花やその他の植物であれば見た目を楽しむ趣味として人気です。

ですが最近では、マンションでもベランダを使ってちょっとしたガーデニングを始める方も少なくありません。

本格的にガーデニングを始めるためには、基本的にある程度の空間が必要です。

ですがマンションやアパートのベランダや玄関先といった限られた空間でも、じぶんありのイメージで植物を育てることで狭い空間でもガーデニングを演出することができます。

そんなガーデニングの魅力はどこにあるのでしょうか?

基本的なこととしては、植物の持つ「四季の移ろい」を身近に感じられるところでしょう。

自然に自生している植物とは異なり、植物を自分の手で育てることで植物とのふれあいを満喫することができます。

また、殺風景な庭やベランダを、色とりどりの植物で覆うことでその見た目を楽しむことができます。

さらに、育てる植物が野菜であれば、きちんと育てれば収穫して自分で食べることもできます。

ベランダの場合はあまり多くの野菜を育てられませんが、ハーブのように小さめで大量に消費しないものであれば狭い空間でも相当量の収穫が期待できます。

また、ミニトマトのように一つあたりが小さい野菜も実用的です。

お子さんの教育にも最適ですし、ガーデニングにはさまざまな楽しみ方・実用性があると言えます。

ガーデニングを始める際に必要な道具は?

ガーデニングを始めるにあたって必要な道具は、基本的に「園芸道具」です。

ご自宅の庭でガーデニングを始めるにあたっては、スコップやじょうろ、園芸用のハサミなどを用意する必要があります。

マンションやアパートのベランダでガーデニングを始めるにあたっては、それらに加えてプランターや土(これらは戸建て住居の庭でガーデニングを始める際にも使いますが)も購入する必要があります。

そして何より欠かせないのが「植物の種・苗」です。

育てたい植物、収穫したい作物に合わせて種や苗を用意しておきましょう。

最初のうちは種から育てるのは難易度が高いので、ある程度育った苗を購入することをお勧めします。

スポンサーリンク

その道具はどこで手に入る?

ガーデニングに必要な道具は、基本的に全てホームセンターの園芸コーナーで購入することができます。

ですが、ある程度ガーデニングにこだわりたい場合は、園芸用品の専門店を利用することもお勧めします。

可愛らしいプランターや特殊な植物の種などは、近隣のホームセンターでは揃えられない可能性もあり、一度は園芸用品店を覗いてみて欲しいところです。

ガーデニングをするのに、資格は必要?

ガーデニングには、特別な資格は必要としません。

ですが、ガーデニングに関する知識・技能を習得するためには、いくつかの民間資格を取得しておくことをお勧めします。

民間資格では、例えば「ガーデンコーディネーター」「ガーデンアドバイザー」「園芸インストラクター」などの資格があります。

また、ビジネスにも必要になる資格としては、国家資格の「造園技能士」「園芸装飾技能士」「フラワー装飾技能士」などがあると、特定の職業に就くことができます。

もちろん、個人的な趣味としてガーデニングを楽しむのにこれらの国家資格は不要ですが、興味があれば取得するのも悪くありません。

植物の育て方や、植物の病気に関する知識・技能があると、ガーデニングを安定して続けられると思います。

スポンサーリンク

ガーデニングを始める際に必要な費用は?

ガーデニングを始めるにあたっての初期費用ですが、前述の園芸道具を一通り揃えるとなれば5,000円~10,000円のコストがかかると思われます。

安く済ませたい場合であれば一部の園芸道具や種は100円ショップでも購入することができ、総額1,000円以下~2,000円程度に済ませられる可能性もあります。

また、ガーデニング(園芸)教室やガーデニング関連の資格取得のための通信教育、植物に関する書籍の購入などを含めれば、費用はさらに増額することになります。

もちろん、最初からこれらの資格や知識に関する投資が必要になるというわけではありませんが、長く園芸を続けていくためにはいずれ必要になる出費となります。

まとめ

ベランダなどの限られた空間でも始めることができるガーデニングは、植物とのふれあいや野菜の収穫を体験するなど、さまざまな側面から植物と付き合うことができます。

きちんと育てるためにはそれなりの技能と知識を習得する必要がありますが、それらを習得することもガーデニングを趣味とすることの醍醐味であると言えます。

やはり、綺麗な花や立派な実をつける様子を見ることは大きな達成感を得られますし、野菜やハーブを収穫できれば多少なりと食費を節約することにも繋がります。

最初のうちは生育が簡単な植物から、慣れていったら好みの植物を育てて、自分なりのガーデニング空間を演出してください。

-趣味の見つけ方

Copyright© 趣味を見つける.com , 2018 AllRights Reserved.