https://xn--08jub8gza8307bdu1ds8f.com

趣味の見つけ方

【初心者でも分かる】趣味としてのゴーカートレースの始め方(必要な道具・費用なども)

更新日:

ゴーカートレースはスピードの出ないモータースポーツですが、体感するスピードは他のモータースポーツに引けを取りません。

費用は「購入」と「レンタル」で大きく異なり、マシンを購入するとなると数十万円~百万円以上の費用がかかります。

ライセンスを取得すると大会や走行会に参加できます。

スポンサーリンク

ゴーカートレースのはじめ方とは

皆さんは「ゴーカート」と聞くと何をイメージされるでしょうか?

遊園地や大型のゲームセンター等の遊戯施設で子どもが遊ぶゴーカートを思い浮かべるのではないかと思いますが、大人でもこれを趣味として楽しむことができるのをご存知でしょうか?

ただし、その場合は遊園地などの遊戯施設を利用するのではなく、専用のレース場を利用してレースを楽しむという内容になります。

実際に乗車するのは子供の頃に乗った経験があるかもしれないあのゴーカートと同じタイプの車両です。

一般的な自動車やレーシング用の車両とは異なり、そこまでスピードは出せません。

しかし、他の車両とは異なり「車体が低い」という特徴があるため、目線が地面に近く、疾走感は予想以上のものです。

モータースポーツとしてはスピードの出ない種類となりますが、手軽にレースのスリルを満喫できる趣味として機能してくれます。

また、本格的なカーレースを始めるに当たっての初歩的な内容としてゴーカートレースを始めるという方も少なくありません。

趣味としてゴーカートレースを楽しむためには、レース場に赴き、基本的な知識を学んだ上でレースを始めることができます。

道具は一通りレンタルすることができ、初期費用を抑えて始めることができる趣味としても人気です。

本格的にゴーカートレースを続けていこうというのであれば、ライセンスを取得してレース大会や走行会などのイベントに参加することもお勧めです。

ゴーカートレースを始める際に必要な道具は?

ゴーカートレースを始めるために必要な道具は、「カート本体」「カートの整備のための工具」「ヘルメットなどの装備類」に分けることができます。

意外と必要なものが多いのですが、基本的にゴーカートレースを楽しむにあたって必要な道具は全てゴーカートのレース場でレンタルすることができます。

そのため、ゴーカートを趣味として始めるにあたって必要な道具を全てを揃える必要はなく、ずっとレンタルだけで満喫し続けるという方法もあります。

本格的にゴーカートレースを満喫したい場合は、カートなど必要な道具を全て揃えることも必要になります。

スポンサーリンク

その道具はどこで手に入る?

基本的にレーシングカート用品を取り扱う専門店を利用することになります。

あまり数の多いタイプのお店ではないので、お住いの場所によっては遠方まで行かないとお店が無い可能性も考えられます。

そのため、ネットショップを利用して、カートのパーツなどを購入するという方法も有力です。

ゴーカートレースをするのに、資格は必要?

ゴーカートレースを始めるのに、専門的な資格は必要としません。

みなさんも子供の頃は免許証を持っていないにも関わらず、ゴーカートには乗れましたよね?

自動車免許は「公道を走行する資格」であるため、レース場で走行することを前提とするゴーカートレースを行う際には免許が不要なのです。

ただし、自動車免許を持っていない方がゴーカートレースを始めるにあたっては、専用の講習を受ける必要があります。

また、大会や走行会などのゴーカートレースに関するイベントに参加する場合は、専用のライセンスを取得する必要があります。

これは、講習会に参加して、座学と実技を1日かけて行い、ライセンスを取得するという流れです。

「ジュニア」「シニア」とあり、子供の頃からゴーカートのライセンスを取得することができます。

なお、取得したライセンスのグレードによって出場できる大会や走行会も異なるため、その点についてはレース場のスタッフや講習会の担当者に確認しておきましょう。

スポンサーリンク

ゴーカートレースを始める際に必要な費用は?

ゴーカートレースを趣味とする場合にかかる費用ですが、これは「道具をすべて揃える場合」と「レンタルで済ませる場合」で大きく異なります。

前者はカートの購入費用や整備代などが、後者の場合は1回のレンタル費用等がランニングコストとしてかかります。

基本的な道具を全て揃えても、レース場の利用料や整備費用がかかりますので、購入したほうが安上がりかと言えばその限りではありません。

本格的にゴーカートレースをするにあたっては、年間で100万円以上のコストをかけているというユーザーもいらっしゃいます。

レース場の利用料についてですが、これはレース場ごとに料金設定が異なります。

同じレース場でも、時間あたりの料金設定や周回数による料金設定、または団体での利用に最適な貸し切りなど、さまざまなメニューが用意されていることもあります。

まとめ

ゴーカートレースは、子どもでも参加できる趣味であり、気軽にモータースポーツを楽しめる趣味です。

しかし、レースや走行会などに参加するなど本格的にゴーカートレースを満喫する場合はかなりのコストがかかる趣味でもあります。

どういった楽しみ方をするかは人によって異なりますので、単純にお金のかかる趣味として考えるのではなく、自分なりの楽しみ方で楽しめれば良いと思います。

-趣味の見つけ方

Copyright© 趣味を見つける.com , 2018 AllRights Reserved.