https://xn--08jub8gza8307bdu1ds8f.com

趣味の見つけ方

【初心者でも分かる】趣味としてのコスプレの始め方(必要な道具・費用なども)

更新日:

コスプレは、漫画やアニメ、映画などのキャラクターの衣装を身にまとい、扮装を楽しむ趣味です。

衣装は購入することもできますが、自作した衣装でコスプレ系のイベントに参加するという方も多いです。

衣装を購入する場合はそれなりのコストがかかる可能性もあります。

スポンサーリンク

コスプレのはじめ方とは

「コスプレ」という言葉は、既に世間に浸透しているものと言えるでしょう。

元は「コスチューム・プレイ」という言葉を略したものであり、漫画やアニメ、ゲームに登場するキャラクターの衣装を身につける事を言います。

最近では、そうした二次元的なキャラクターの扮装だけでなく、実在する人物や映画の登場人物の衣装を身にまとうことも流行っています。

一般的にコスプレを趣味とするのは「自分が衣装を身にまとう」ことなのですが、本人は扮装せず、写真撮影などを楽しむことを専門にする方もいらっしゃいます。

最近はコスプレのためのイベントも人気を集めており、テレビのニュースでも大々的に取り上げられることも多いです。

個人的に楽しむだけでなくそうしたイベントへの参加を前提としたコミュニティーも数多く存在し、趣味を同じくする人との交流も盛んです。

コスプレのための衣装は、最初は購入するのが基本ですが、手作りの衣装でイベントに参加するという本格志向の方もいらっしゃいます。

人によっては本人とは異なる性別のキャラクターの衣装を身にまとう(女装・男装)こともあり、そうした「現実とはかけ離れた体験」をする機会としてもコスプレは人気を集めています。

衣装の用意に手間やお金がかかるというデメリットはありますが、基本的に「衣装を着る」というだけです。

なので、動作などを完全に再現することを前提としなければ、特殊なスキルを必要としない手軽に始められる趣味でもあります。

コスプレを始める際に必要な道具は?

コスプレを趣味として始めるにあたって必要な道具は「衣装」です。

これがなければコスプレは始められないと言えるほど、コスプレの代名詞でもあります。

また、自分でコスプレ衣装を制作する場合は、裁縫に関する道具一式が必要になります。

どういった楽しみ方をするのかにもよりますが、つまり「衣装をどのようにして用意するのか」によって基本的に必要な道具が異なります。

スポンサーリンク

その道具はどこで手に入る?

コスプレ衣装を購入する場合は、コスプレ衣装を扱っているショップを利用することになります。

そのための専門店を利用するか、もしくはアニメグッズを取り扱っているショップ(アニメイトなど)で購入することもできます。

衣装を手作りする場合は、裁縫道具を扱う手芸店やホームセンターで道具や素材を入手する必要があります。

手作りする場合でも一部の小道具など再現が難しいものに関してはコスプレ専門店で購入する必要がある場合もあります。

本格的に手作りする場合だと、マニアックな小道具の作成(漫画やアニメに登場する武器や道具など)のための材料を購入するために、さまざまなお店を利用することになる可能性もあります。

コスプレをするのに、資格は必要?

コスプレを趣味とするためには、特別な資格は必要ありません。

ただし、個人的に楽しむ場合を除けば少なからず多人数と接触する機会が多くなりますので、他人との関わりに際してトラブルを起こさない性格であることが望まれます。

また、衣装を手作りする場合は裁縫や工作(小道具類の作成)などの技能が必要になります。

あとは、キャラクターの動作などを再現したい場合は、そのキャラクターが登場する漫画やアニメなどをしっかりと見ておく必要もあります。

スポンサーリンク

コスプレを始める際に必要な費用は?

コスプレを始めるにあたって必要な費用は、大きく分けると「衣装の購入費用」と「衣装の作成のための費用」に分けられます。

おそらく最初は既製品を利用することになると思いますので、どれくらい値段のかかる衣装を購入するかで初期費用が異なります。

物によっては10万円以上の値段が付けられている衣装もありますので、一般的な衣類と同じ感覚で購入しようとは思わないことです。

また、コスプレ関連のイベントはそこまで各地で開催されているわけではないので、イベントへの参加には少なからず交通費がかかることになります。

衣装を手作りする場合はミシンなどの裁縫道具と布などの材料費、それと本格志向の方は小道具の作成のための工具類も必要になります。

どんな衣装を作るかによって必要な道具も異なりますが、数千円~数万円の初期費用を覚悟しておく必要があります。

まとめ

本格的にのめり込むにあたっては、それなりの費用が求められるコスプレです。

しかし、衣装を身にまとうだけで非日常を気軽に満喫できるあたりは、実のところ画期的な趣味ではないかと思うほどです。

コスプレの対象となる作品は新旧合わせると数え切れないほどであり、古い作品から最新の作品までさまざまなキャラクターに扮することもできます。

そういった点では「長く楽しめる趣味」として、私たちを飽きさせないものとなります。

ですが、他人に理解を求めることが難しい類の趣味でもありますので、他人とのトラブルだけは絶対に起こさないようにしましょう。

-趣味の見つけ方

Copyright© 趣味を見つける.com , 2018 AllRights Reserved.