趣味の見つけ方

【初心者でも分かる】趣味としての食べ歩きの始め方(必要な道具・費用なども)

更新日:

食べ歩きは、各地の美味しいものを食べに行く趣味です。

飲食代が唯一のランニングコストですが、デジカメなどの購入費用も必要になる可能性があります。

食べ過ぎると「太る」というリスクを抱えています。

スポンサーリンク

食べ歩きのはじめ方とは

皆さんは、毎日の食事をきちんととっていますか?

朝は1日の活力をチャージし、昼は午後からの行動の活力とし、夜は1日の疲れを癒やして明日も頑張るために。

こうした「日常生活における最低限の理由」としての食事とは別に、「食べること」を趣味とする人がいます。

これを一般的に「食べ歩き」と言います。

食べ歩きは、言葉の意味だけ捉えれば「食べるために歩く」のですが、具体的には「特定の食べ物を食べに行く」ことを趣味とすることです。

例えば「雑誌で紹介された人気ラーメン店」「テレビで見かけた絶品スイーツ」「大ボリュームがネットで話題の定食屋」など、気になった飲食店へ足を運び、噂の食べ物を満喫することが、食べ歩きの醍醐味です。

最近では、食べ歩きの様子(食べたものが中心)を写真や動画におさめて、これをブログや動画投稿サイトに公開して楽しむという方法も人気を集めています。

中には、こうした情報拡散によって知名度を高めた飲食店も数多く存在し、撮影の許可をくれる飲食店も増えています。

また、歩くことはせず、いわゆる「お取り寄せ」の食べ物をブログや動画で公開するという楽しみ方もあります(食べ歩き、とは言い難いですが)。

よほど高級な食べ物を対象にしない限り、ランニングコストも最低限で済むという点も魅力で、多くの人が手軽に始められる趣味となります。

美味しいものを食べるという点がストレス解消になり、遠方へ出向くことが新たな発見につながるなど、副産物が多いのも食べ歩きのメリットではないかと思います。

その反面、ただひたすら食べるということによって「太ってしまう」という、特に女性にとって恐ろしいにも程があるデメリットがありますので、その対策はきちんとしておく必要があります。

食べ歩きを始める際に必要な道具は?

食べ歩きを始めるにあたって必要な道具ですが、基本的に何もありません。

なぜかと言えば、食べ歩きは「用意されたものを食べる」ことが基本となるので、こちらは何も用意する必要はありません(飲食代や購入費用は必要になりますが)。

ただし、前述の「ブログ」「動画」などを趣味に絡めてみたい場合は、そのためのデジタルカメラを必要とします。

また、お取り寄せのグルメを楽しみたい場合は、ネットに接続できる環境を用意しておくことをお勧めします。

さらに、グルメ情報を取得するためのネット環境やテレビ視聴環境、グルメ雑誌などは利用したいところです

スポンサーリンク

その道具はどこで手に入る?

カメラに関しては、家電量販店や一部ホームセンターでも取り扱いがあります。

ネットにアップロードすることを考慮して、パソコンとの接続が簡単なものを用意しておくことをお勧めします。

雑誌に関しては、書店で購入してください。

古本屋でも取扱はありますが、既に閉店していたりメニューが変わっていたりするので、最新の情報を得る必要があります。

食べ歩きをするのに、資格は必要?

食べ歩きに際して、特別な資格は必要としていません。

ですが、いくつか注意しておきたいポイントがあります。

まずは「撮影の許可」です。

ブログなどで良いように紹介されれば店舗の紹介になって知名度を高めることができますが、どのお店でも喜んで撮影を許可するというわけではありません。

無許可で撮影したり、撮影を断られたにも関わらず勝手に撮影してネット上に公開して、トラブルに発展したケースも少なくありません。

そうしたことがないように、撮影する際にはきちんとお店側の許可を得ておきましょう。

撮影許可が得られなければ、美味しいグルメだけ満喫して帰りましょう。

次に「痩せる努力」です。

食べるということは、それだけカロリーも多いということです。

そして、得てして美味しいものとはカロリーが多いものです。

しかも、美味しい食べ物はたくさん食べてしまうもので、特に「大盛り・特盛り」を売りにしているお店では必然的にたくさん食べることになります。

食べた分だけ運動しなければ、多くの場合で体重増加の憂き目にあいます。

適度な運動の習慣と体重管理はきちんとしておく必要があります。

スポンサーリンク

食べ歩きを始める際に必要な費用は?

食べ歩きに際して必要になるのは、「飲食代」です。

ものにもよりますが、飲食店であれば安いものだと500円前後、高くても2000円未満で済むことが多いのではないかと思います。

テレビで紹介されるような最高級グルメだと、1食で1万円を超えるコストがかかる可能性もありますが、そういったものを除けば安い値段で食べられます。

お取り寄せの場合だと送料込みでもう少しお金がかかりますが、それでもよほど買い込まない限り1万円を超えることは無いでしょう。

まとめ

食べ歩きは、各地の美味しいものを食べることで満足感を得て、時にそのお店のアピールに貢献することもできる素晴らしい趣味です。

人によって「スイーツ巡り」「ラーメン店巡り」などのスタイルを使い分けられるのも魅力です。

ランニングコストもそうかかりませんが、食べ過ぎには十分注意しておきましょう。

-趣味の見つけ方

Copyright© 趣味を見つける.com , 2018 AllRights Reserved.