https://xn--08jub8gza8307bdu1ds8f.com

【初心者でも分かる】趣味としてのボウリングの始め方(必要な道具・費用なども)

ボウリングは、近所のボウリング場で道具をレンタルすることができ、気軽に始められるスポーツです。

運動神経はそこまで要求されないので、運動が苦手な人が運動不足の解消とストレス発散に役立てることができます。

ボウリング場でしかプレイできないという特性から、トラブルを起こして出禁を受けてしまうことだけは避けなければなりません。

スポンサーリンク

ボウリングのはじめ方とは

ボウリングをご存じない方はいないとは思いますが、専用のボールを転がして、レーンの先に設置した10本のピンを倒すスポーツです。

屋外でのイベントを除けば基本的に室内で行うことが前提であるため、天候の影響を受けず、紫外線を避けたいという方でも気軽に楽しむことができるスポーツという特徴もあります。

また、意外な見方としては「ピンを倒す」ということも、他のスポーツにはないボウリングの特徴であると言えます。

「ゴトン、ゴロゴロゴロ・・・ガコン!」という重厚感と爽快感にあふれるサウンドを目の前にして、あまり体を動かさすにスポーツの爽快感を満喫することができます。

そもそもスポーツと分類するべきかどうかもわかりにくいのですが、ともかく他のスポーツには無い特徴を有し、一般的なスポーツは苦手だという人でも楽しめます。

また、必要な道具は全てボウリング場に揃っているため、道具を用意しなくても始められるというのも魅力です。

一人で楽しむもよし、多人数で楽しむもよしという、柔軟性を併せ持っています。

日本でも親しまれているスポーツであるため、専用の場所となるボウリング場は日本全国に点在しており、多くの方が近場で楽しむことができます。

運動不足の解消やストレスの発散にも効果的であり、肥満やストレスの蓄積などの問題を解消したい人がその解消法としての選択肢に含めることもできます。

ボウリングを始める際に必要な道具は?

ボウリングを始めるにあたって、特別な道具を用意する必要はありません。

前述の通り、ボウリングに必要な道具・場所は全てボウリング場に用意されており、レンタルしてボウリングを楽しむことができます。

ですが、いわゆる「マイボール」など、ボウリングの道具を一通り自分で用意して、それをボウリング場に持ち込んでボウリングをプレイすることもできます。

自分に合ったボールやその他の道具を使用することでスコアを稼ぎやすくなるので、本格的にボウリングを楽しみたい場合はこれらを買い揃えることになると思います。

スポンサーリンク

その道具はどこで手に入る?

ボウリングのボールなどのグッズは、実はボウリング場で購入することができます。

正確にはボウリング場内部に設置されているプロショップで購入することができます。

ただし、ボウリング場によってはプロショップを設置していないこともありますので、その場合はプロショップを設置している別のボウリング場を探してください。

ボウリングをするのに、資格は必要?

ボウリングを始めるのに、特別な資格は必要ありません。

ですが、ボウリングはボウリング場でしかプレイすることができず、ボウリング場は他の利用客も大勢利用しています。

他の利用客に迷惑をかけたり、ボウリング場に迷惑になるような行為をすれば、最悪の場合は警察に通報されたり出禁の処置を受けてしまう可能性も考えられます。

ボウリング場は各地にそれなりの数立地しているとは言え、一箇所で出禁を受けてしまえば他のボウリング場を探すのに苦労することになります。

お住いの場所によっては、一箇所のボウリング場で出禁を受けてしまっただけで趣味としてボウリングを継続することが困難になる可能性も考えられます。

そうならないように、マナーを守ってボウリングをプレイできることが必要です。

スポンサーリンク

ボウリングを始める際に必要な費用は?

ボウリングを始める際に必要な費用は、最小0円で、最大で1万円以上のコストがかかります。

0円なのは、道具を揃えずに始める場合で、最初は多くの方がそうすると思います。

ランニングコストはボウリング場の利用料だけであり、数百円で1ゲームプレイすることができます。

道具を揃える場合は、マイボールが最もコストがかかり、1万円程度から数万円のコストがかかります。

それ以外にもグローブやシューズなどを一通り揃えるのに5,000円前後のコストがかかります。

道具を揃える場合でも利用料のランニングコストは変わりませんが、総じてそこまで金銭的な負担を強いられることは無いと言えます。

まとめ

ボウリングは子供の頃から親しんでいるという人も少なくありません。

高校や大学時代には、仲の良い友人数人でボウリング場に行ったという方も多いのではないでしょうか?

趣味としてのボウリングであれば、そうした側面以外にもボウリングのテクニックを磨き、運動不足を解消できるという意味合いも持つようになります。

運動神経に自信がない人でもスポーツの爽快感を満喫することができるので、多くの方にお勧めできる趣味となります。

投稿日:

Copyright© 趣味を見つける.com , 2018 AllRights Reserved.