【初心者でも分かる】趣味としての電子工作の始め方(必要な道具・費用なども)

電子工作はラジオなどを自作する趣味です。

既存の回路や部品を組み合わせて、市販品にはないオリジナルの品物を作り出すことができます。

材料が一通り揃うキットを購入すると、材料集めが楽になります。

慣れてきたら、キットではなくジャンク品などを流用してオリジナルの電子工作を楽しむという方法もあります。

怪我のリスクがありますので、作業中は集中し、道具はきちんと保管してください。

スポンサーリンク

電子工作のはじめ方とは

皆さんは、お使いのパソコンやスマートフォンなどの精密機械がどのようにして機能しているかご存知ですか?

基本的に「回路」と呼ばれるもので電子部品を制御しています。

工業系の高校、大学では授業で取り扱うこともあるかと思いますが、そうした回路を自分で設計したり、既存の回路に改良を加えることを趣味として始めることもできます。

いわゆる「電子工作」「アマチュア工作」と呼ばれる分野です。

皆さんは、ラジオやアンプなどを購入した時に「こんな機能があれば」とか「もうちょっと、ここがこうだったら」といったような、ちょっとした不満を感じたことがあるのではないでしょうか。

既製品だと、気に入った製品を購入してもちょっとした部分が気になってしまう、100%自分の好みの品物を購入できることは少ないと思います。

電子工作は、簡単な機器であれば回路を用意して自分で組み上げることができます。

複雑な製品を作るためには相当な技術が必要ですが、単純な構造であれば趣味の範囲内で楽しむことができます。

専用のキットも販売されていますので、必要な道具を揃えたらすぐにでも初歩的な電子工作を始められます。

電子工作を始める際に必要な道具は?

電子工作に必要な道具は、何を作るかによって異なりますが、基本的な内容は以下のとおりです。

  • はんだごて
  • ラジオペンチ
  • ニッパー
  • ドライバー
  • テスター

ほとんどは中学もしくは高校の授業で使ったことがある道具だと思います。

また、電子工作のための材料も必要になります。

回路などの必要な電子部品を手軽に揃える方法としては、電子工作用のキットを購入するという方法がお勧めです。

電子工作に慣れ、作りたい物に必要な材料がわかってくれば、リサイクルショップのジャンクコーナーが宝の山に見えるかもしれません。

その道具はどこで手に入る?

基本的な道具は、ホームセンターで購入できます。

購入費用を抑えたい場合は、100円ショップで揃えられるものもありますので、工具や電気工具のコーナーをチェックしてください。

電子工作用のキットは、ネットショップでの購入がお勧めです。

教材を扱う模型店などであれば、品揃えしている可能性もあります。

中古で材料を調達する場合は、電子部品などのジャンク品を扱っているリサイクルショップがお勧めです。

例えば「オーディオビジュアル」「ゲーム機」などのジャンク品が格安で販売されていますので、必要なパーツを揃えるのに非常に役立ちます。

回路などの細かいパーツに分けて販売していることもありますので、一度リサイクルショップを覗いてみてください。

スポンサーリンク

電子工作をするのに、資格は必要?

電子工作を始めるのに、特別な資格は必要ありません。

ただし、工作用の作業スペースと、道具と材料を保管するスペースを確保することは重要です。

ニッパーやはんだごてなどの怪我の恐れのある道具を必要としますので、小さなお子さんのいるご家庭であれば特にお子さんの手の届かないところに保管する必要があります。

また、本人も怪我をしてはいけませんので、手先の器用さと集中力は必要です。

あとは、作り始めた電子工作を途中で投げ出さない根性と忍耐力です。

仮に、思い通りに作業が進まないから途中でやめてしまえば、ガラクタが残るだけとなります。

処分にも手間がかかることになりますので、せめて完成させるところまでは進めるようにしてください。

スポンサーリンク

電子工作を始める際に必要な費用は?

電子工作を始めるに当たっての初期費用は、道具を揃えるための費用と初心者向けキットの購入費用に分かれます。

どちらも種類によって相場は異なりますが、各々3,000円前後で必要なものを買い揃えることができるでしょう。

今後は、キットを購入するたび、および部品購入のたびに購入費用がかかります。

誰かに販売することはあまり想定できないため、手芸系の趣味とは異なり完成品の販売による材料費の補填は難しいでしょう。

あくまでも「自分が必要とする物」だけ作るようにしてください。

不要なものを大量生産すれば、それだけ保管場所や処分方法に困ることになります。

まとめ

動画投稿サイトを見てみると、携帯ゲーム機を改造している人がいました。

本格的に電子工作を続けると、いつかはそうした特殊な電子工作にも手を出せる可能性もあります。

もちろん、完成品だけでなく、作業の楽しみもありますので、工作や機械に興味がある人にとっては趣味と実益を兼ねた良い趣味になるのではないかともいます。

くれぐれも、はんだごてやニッパーで怪我しないように、作業中は集中してくださいね。

投稿日:

Copyright© 趣味を見つける.com , 2018 AllRights Reserved.