【初心者でも分かる】趣味としての合唱の始め方(必要な道具・費用なども)

合唱は、得られる達成感と一体感が大きな趣味となります。

自分で合唱団を立ち上げることもできますが、既存の合唱団に参加するという方法もあります。

楽譜や衣装などにお金がかかります。

複数人で行うという都合上、他のメンバーと上手くやっていかないと合唱を続けることは難しくなってしまいます。

スポンサーリンク

合唱のはじめ方とは

テレビを見ていると、プロの合唱団による大迫力なコーラスや、雰囲気バリバリなコーラスなどを耳にすることもあるかと思います。

合唱は、趣味の範囲内であれば気の合う仲間と一緒に合唱団を作り、趣味としての合唱を楽しむこともできるのです。

ご自身やお知り合いの中に、合唱部を経験したことがある人であれば、指導などについてのノウハウもお持ちのことかと思います。

うまく運営することができれば、一体感と充実感という大きなメリットをもたらしてくれることでしょう。

合唱は、歌う側も大きな感動を得られますが、もちろん聞く方も大きな感動を得ることができます。

きちんと練習してある程度のクオリティまで仕上げることができたら、近場の音楽系のイベントに参加することで発表の機会を得ることができます。

特定のイベントへの参加など、何らかの目標があると練習も引き締まりますが、特に目標無く合唱することだけを目的に練習と合唱を繰り返すのももちろん悪くはありません。

スポンサーリンク

合唱を始める際に必要な道具は?

合唱を始めるにあたって必要にある道具は、最低限「合唱用の楽譜」です。

合唱用の楽曲は、最新のポピュラーな曲も含まれていることがありますが、どれも合唱用にアレンジされているため、原曲とは少し異なるメロディーとなっています。

一から合唱用にアレンジするのは時間がかかりますので、市販の楽譜を購入することをお勧めします。

また、イベントに酸化するときなどには、専用の衣装を用意するものです。

衣装は歌う曲に合わせることが多いため、新曲を歌う場合にはそれに合わせ対象も必要になるかと思います。

それと、合唱なのですから、一緒に歌うメンバーを集める必要があります。

一人だけでは合唱は絶対に成り立ちません。

個人的にメンバーを集めることが難しい場合は、市民合唱団や合唱サークルに入団するという選択肢もあります。

その道具はどこで手に入る?

楽譜については、音楽関連のショップにて販売しています。

衣装も、一部のショップでは取り扱いがある場合もありますが、曲に合わせて衣装を用意する場合は専門のショップを利用する必要があります。

場合によってはオーダーメイドで衣装を用意することも必要になるかもしれませんが、その分だけお金がかかってしまいます。

資金的に余裕が無い場合は、一般的なスーツやブラウスなどで揃えるという方法もありますし、基本的にどこへ着て行っても見栄えは悪くありません。

スポンサーリンク

合唱をするのに、資格は必要?

合唱を楽しむのに、資格は必要ありません。

必要になるとすれば「ある程度の歌唱力」と「練習に耐えられる忍耐力」でしょうか?

それと、先ほども言いましたが合唱は一人では始めることができません。

少なからずメンバーが必要になるのですから、他のメンバーとの協調性は必ず必要になります。

人間関係でトラブルを起こしてしまえば、そのメンバーに脱退されてしまったり、あなたがメンバーから追い出されてしまう可能性も考えられます。

それと、メンバーの中には「イベント事への参加の申請などの事務作業が得意な人」など、合唱団やサークルの目的に合わせた特技を持っているメンバーが居ると運営がスムーズに運びます。

ご自身がその能力を保有している必要性は必ずしもあるとは限りませんが、必要に応じてそういった雑務をこなすなどの積極性は持ち合わせておきたいところです。

合唱を始める際に必要な費用は?

合唱を始める際に必要になる費用は、個人的な合唱団であれば楽譜代や衣装代、何らかのグループに所属する場合は会費が必要になります。

必要になる費用は、どういった団体に所属するかによって必要なものが異なりますので一概には言えませんが、少なくとも無料で始められる趣味というわけではないということはきちんと理解しておきましょう。

まとめ

合唱は、一人では始められないというデメリットはありますが、多人数で成し遂げるからこそ得られる一体感と達成感は他ではなかなか得られないメリットとなります。

練習をこなすだけでなく、自分で立ち上げた合唱団であればその運営にも手間をかけなければならなくなり、苦労も絶えないかとは思いますがやはり達成感や充足感は大きなものとなります。

自分で立ち上げるにしてもどこかの合唱団に所属するにしても、他のメンバーとトラブルを起こすことだけは避けなければなりません。

誰とも仲良くしなければならないとまでは言いませんが、一度トラブルを起こせばそれが大きな亀裂となり、合唱団の存続すら危ぶまれることだって考えられます。

投稿日:

Copyright© 趣味を見つける.com , 2018 AllRights Reserved.