Women on Rose Monday showing backside of German Fasching Carnival

【初心者でも分かる】趣味としてのラインダンスの始め方(必要な道具・費用なども)

ラインダンスは多人数で整列してダンスをします。

脚の動きが多く、運動不足を解消してダイエットにも役立ちます。

シューズや衣装はネットショップだと数を揃えやすいです。

必然的に人数が多くなりますので、メンバー間でトラブルが起きないように注意しなければなりません。

スポンサーリンク

ラインダンスのはじめ方とは

皆さんは「ダンス」と聞くと何を第一にイメージするでしょうか?

どこかのホールやイベントで観覧することを第一に考える人や、自分でダンスを踊るということを考える人もいます。

自分でダンスをする時には、昨今ではダイエット目的で始めるという人も少なくありせん。

ですが、複数人とダンスをして、一体感を楽しむという目的でダンスをするという人たちもいます。

ダンスにもいろんな種類がありますが、その一つが「ラインダンス」です。

ラインダンスは、大人数で整列して、ステップやキックといった脚の動きを中心としたダンスを踊るものです。

大人数で整った動きをこなすことで、完成度の高いダンスを踊ることができます。

脚をよく動かすダンスを踊ることが多くなるため、運動不足解消やダイエット目的で始める女性も少なくありません。

元々はアメリカ西部の「カントリーダンス」を発祥としており、カントリーミュージックで踊る機会が多いものでした。

最近では有名アーティストがプロモーションビデオに取り入れたことをきっかけとして、幅広く親しまれるようになりました。

特性上、一人で踊れるようなものではなく、ある程度の人数を必要とします。

ラインダンスを趣味として始めようと思うのであれば、メンバー集めもしくは既にあるチームに加入する必要があります。

ラインダンスを始める際に必要な道具は?

ラインダンスを始めるにあたっては、「ダンスシューズ」と「衣装」が必要になります。

ダンスシューズは、ラインダンス用のシューズが販売されています。

発表の機会が無い、趣味として運動の一環として始めるのであれば、動きやすい運動靴でもなんとかなります。

しかし、前述の通り脚をよく使うダンスが多いため、それに適したシューズを用意する必要があります。

衣装に関してはシューズほど重要ではありませんが、発表の機会があるのであればダンス用の衣装を用意する必要があります。

あくまでも運動代わりに始めるのであれば、動きやすいジャージでも良いでしょう。

スポンサーリンク

その道具はどこで手に入る?

ダンス用のシューズや衣装は、簡単なものであればスポーツ用品店で購入できます。

しかし、ある程度は種類にこだわりたい場合や、数を揃えたい場合は、ネット通販がお勧めです。

通販では、多人数用に購入することを想定して在庫を用意しているところが多く、大口の注文にも対応してくれる可能性が高いです。

ネットであればダンス用品の専門店も数多くありますので、利用しやすいネットショップを選ぶことができます。

ラインダンスをするのに、資格は必要?

ラインダンスを始めるのに、特別な資格は必要ありません。

ですが、数ある趣味の中でも特に「人数を必要とする」という特徴が強い趣味です。

そのため、多人数で一つのことを成し遂げられるだけのチームワークが必要になります。

あなたがダンスチームを立ち上げるというのであれば、それなりのリーダーシップを問われることになります。

必然的に構成する人数が多くなるため、どうしてもメンバー間の人間関係に問題が生じるリスクが高くなります。

今まで仲の良かったメンバーでも、新しいことを始めたことをきっかけに人間関係が大きく変化することも考えられます。

それを放置すれば、時にダンスチームを崩壊させるようなことにもなりかねません。

協調性だけでなく、メンバー間の問題にいち早く気づくことができる観察力も必要になります。

どこかのダンスチームに加入する場合も同様で、他のメンバーと揉め事を起こせば最悪の場合はチームを追放されてしまいます。

問題を起こさない、起こさせないことが、ラインダンスを長く続けていくために重要なことなのです。

スポンサーリンク

ラインダンスを始める際に必要な費用は?

ラインダンスを始めるのに必要な費用としては、ダンスシューズや衣装の購入費用が必要になります。

一人あたり、シューズと衣装を合わせて5,000円~10,000円以内に抑えることができるでしょう。

また、ラインダンスは多人数で行うことを前提とするため、「指導役」が必要になります。

その特性上、多くの場合はダンス教室を利用することになりますので、その費用も必要になります。

必然的にお金の管理も必要になりますので、自分がしっかりと管理するか、誰かお金の管理が得意な人に任せましょう。

お金に関するトラブルは人間関係を壊しやすい要因なので、きちんとしておく必要があります。

まとめ

ラインダンスは、運動の要素を強く持ちながらも、チームで一体感をもって成し遂げることによる達成感が大きいという特徴もあります。

練習を重ねて上達すれば、発表の機会を設けても良いでしょう。

多人数で行うことが前提であるため、くれぐれもメンバー間でトラブルが慢性化しないように注意を向けておく必要があります。

投稿日:

Copyright© 趣味を見つける.com , 2018 AllRights Reserved.