https://xn--08jub8gza8307bdu1ds8f.com

【初心者でも分かる】趣味としてのパステル画の始め方(必要な道具・費用なども)

パステルを使って描くパステル画は、他の描画方法と比較すると非常に初心者向けです。

身近にあるものでぼかしの工程を実行することもできます。

画材専門店であれば、バラ売りでパステルを購入することもできます。

スポンサーリンク

パステル画のはじめ方とは

趣味として絵画を楽しむ事ができることは、なかなか簡単なイメージがありません。

本格的に絵画を描くとなれば、数多くの画材を揃える必要があります。

手軽で、かつ子供っぽくならない趣味としての絵画を楽しむ方法として「パステル画」があります。

パステル画は、専用のパステルやさまざまな道具を利用して、柔らかいイメージの絵画を作り出す描画方法となります。

一般的な「筆に絵の具を付けて色を塗る」という方法ではなく、色鉛筆のように直接紙に色を描いていく方法となります。

しかし、色鉛筆とは異なり、さまざまな道具を駆使することでより本格的な絵画に仕上げることができます。

パステル画の最大の魅力は「ぼかしによる柔らかさ」を演出することができるというポイントです。

最初はギザギザしたイメージの有るタッチが、筆やスポンジ、綿棒などを利用することで徐々にぼかしが入り、色どうしが混ざることで滑らかで幻想的な風景をそこに描き出してくれます。

一般的な絵画の場合、どうしても描き手の技量がはっきりと現れます。

しかし、ぼかしによるグラデーションが魅力のメインとなるパステル画の場合、多少の画力の低さはごまかすことができます。

どうしても上手な絵に仕上がらないことで諦めてしまう他の描画方法よりも、「それらしい絵画」として仕上がりやすいパステル画は、画力の低さで絵画を始められない人でも気軽に趣味として始められる描画方法として最適です。

スポンサーリンク

パステル画を始める際に必要な道具は?

パステル画を始めるにあたって、必ず必要になるのは「パステル」です。

画材店やネットショップで簡単に手に入ります。最初は、最低限の色が揃ったセットを購入すると良いでしょう。

パステル画を続けて、技術が向上してより多くの絵を描きたくなったら、必要な色を揃えていくという流れがお勧めです。

それ以外だと、パステル画のための紙なども販売されています。

最終的にこれらの専用の紙を使いたいところですが、パステル画を始めたばかりの段階ではその持ち味を活かすことは難しいです。

最初は普通の画用紙で練習を重ねて、ある程度パステル画の技術を磨いたらパステル画用の紙を購入すると良いでしょう。

それ以外には、パステルを削るためのカッターナイフや、ぼかしを作り出すための筆やスポンジ、綿棒やティッシュなども利用することができます。

それぞれに持ち味が異なりますが、ご自宅にあるものから利用してみて、必要に応じて画材を購入すると良いでしょう。

その道具はどこで手に入る?

手軽な方法としては、総合ネットショップか画材専門のネットショップを利用するという方法があります。

特に、画材専門店となると、単色での販売も行っているので、欲しい色がはっきりしている場合は画材専門店で購入することをお勧めします。

できれば、実店舗で実際に手にとって確かめたいところですが、なかなか近所に画材屋は無いのではないかと思います。

ネットショップで購入し、気に入った画材は再度購入できるようにメモをとるなりしておくと良いでしょう。

パステル画をするのに、資格は必要?

パステル画を始めるのに、特に特別な資格等は必要ありません。

加えて、他の描画方法と比較してそこまで高い描画スキルは求められていません。

自分のペースで画力を鍛えていくことができます。

ただし、ある程度は画力やパステル画のための技術も必要になります。

なので、絵画教室や美術教室を利用できる場合は通って、必要な知識とスキルを身につけることをお勧めします。

パステル自体にそこまでコストがかからないので、多少こちらでコストがかさんでも大きな問題とはならないでしょう。

パステル画を始める際に必要な費用は?

パステル画は、本格的に描くとなるとそれなりにコストがかかります。

これからパステル画を始めようと思っているのであれば、まずは12色500円前後で購入できるセットを購入することをお勧めします。

画用紙も専用のものはそれなりの値段になりますが、最初は普通の画用紙で練習してみてください。

ぼかしのための道具も、ご自宅に有るスポンジなどを活用することで低予算に抑えることができます。

画材専門店のネットショップをご覧になるとわかるのですが、高級なものは1万円以上の値段で販売されているパステルも存在します。

最初からそこまで高級な品物を使用する必要はありません。

まずは低予算で用意できる範囲内で、パステル画の基本的な魅力を知るようにしましょう。

その上で、パステル画を本格的に自分の趣味にできそうであれば、いつかはそうした画材に手を出してみるのも良いでしょう。

まとめ

パステル画は、一般的なデッサンや油絵と比較すると、絵を描く技術に自信がない人でもとりかかりやすいタイプの描画方法です。

今まで絵を趣味にすることを諦めていた人も、ここから初めてみるのも良いのではないかと思います。

高品質なものを揃えるとなると別ですが、初心者向けのセットであれば安価で入手できます。

手頃な価格で始めてみて、パステル画の魅力が自分に合っているのかどうか最初にきちんと見極めておきましょう。

投稿日:

Copyright© 趣味を見つける.com , 2018 AllRights Reserved.