【初心者でも分かる】趣味としてのルービックキューブの始め方(必要な道具・費用なども)

ルービックキューブはパズル系玩具でありながら、趣味としても楽しめます。

1個あたり2,000円あれば大抵のルービックキューブは購入できますので、数を揃えるのにも適しています。

頭の体操とストレス発散を実用的な目的としますが、人によっては逆にストレスが溜まってしまうことも考えられます。

スポンサーリンク

ルービックキューブのはじめ方とは

「ルービックキューブ」の名前を知らない人はいないくらい、パズル系の玩具の中では特に知名度が高いです。

基本的に1面あたり3×3の9つの面、それが6面全てにある立方体のパズルは、6面全てを揃えるのには相当な時間がかかるはずです。

にも関わらず、腕のある人は驚くほど短時間で6面全ての色を揃えることができるのです。

動画投稿サイトなどでも閲覧することができますが、本当に人の技かと疑うような速さでパズルを解いてしまうのです。

もっとも、趣味としてルービックキューブを始めるのであれば誰もがそのような神業を要求することはありません。

暇な時間に、地道に6面を同じ色に揃えていく。

人によっては、なかなか色が揃わないことにストレスを感じるかもしれません。

ですが、元は色が揃っていた状態でしたので、必ず6面全て色を揃えることは可能なのです。

ルービックキューブをこなすことで、リラックスして頭の体操を始められます。

しかも場所と時間を選ばないため、手軽に始められます。

その上、ひょっとしたら何かの機会にルービックキューブを入手して忘れているのではないでしょうか?

それほど知名度と普及率の高いパズル玩具ですので、押し入れのおもちゃ箱でもひっくり返してみてください。

子供の頃には揃えられなくて諦めたルービックキューブが眠っているかもしれません。

ルービックキューブを始める際に必要な道具は?

ルービックキューブを趣味として始めるにあたって、絶対に必要になる道具はもちろん「ルービックキューブ」です。

これがなければ始まりません。

むしろ、基本的にルービックキューブだけあれば、他には何も必要ありません。

専門技術も空間的な問題も無い、保管もしやすければそう簡単に壊れることもない。

非常に手軽な趣味としてのイメージを具現化してくれています。

なお、完成までの時間を追求する、いわゆる「タイムアタック」をしたい場合であれば、ストップウォッチを用意しておくと良いでしょう。

1日で完成させられない場合は時間をノートに記載しておき、後日あらためて挑戦するという方法もあります。

スポンサーリンク

その道具はどこで手に入る?

ルービックキューブは、おもちゃ屋で販売しています。

ただし、一般的な1面3×3のタイプのルービックキューブしか品揃えしていないと思います。

特殊なルービックキューブを入手したい場合は、ネットショップの利用がお勧めです。

3×3のタイプでも、色合いやデザインが特殊なものも販売されていますので、気に入ったルービックキューブを購入することもお勧めです。

ネットショップだと、面白いルービックキューブも販売されています。

私が今まで見たことがあるのは、表面のデザインが麻雀の牌をモチーフにしたものや、立方体ではない(三角錐や、面の大きさが同じではないものなど)ルービックキューブもありました。

そうした特殊なルービックキューブをプレイしてみるのも面白いですし、コレクション性も楽しめます。

ルービックキューブをするのに、資格は必要?

ルービックキューブを始めるのに、特別な資格は必要としません。

必要になるとすれば、ルービックキューブを完成させるだけの忍耐力です。

なかなか揃わないとストレスが溜まる事も考えられますが、せっかく頭の体操をするのにストレスが溜まっては意味がありません。

なかなか揃わないパズルを根気よく解くことができる忍耐力が、ルービックキューブを続けるのに必要な素質です。

スポンサーリンク

ルービックキューブを始める際に必要な費用は?

ルービックキューブの購入費用がかかります。

よほど特殊なルービックキューブでない限りは、500円~2000円で1個購入できます。

非常にお手頃価格です。

ある程度の予算を用意すれば、何個でもルービックキューブを購入できます。

前述の通りルービックキューブには少し特殊なものもありますが、意外に安く販売されています。

普通のルービックキューブに飽きたら、そうした特殊なルービックキューブを購入して、挑戦してみても良いでしょう。

コレクション目的でルービックキューブを購入する場合でも、そこまで費用がかさまないのは嬉しいポイントです。

まとめ

ルービックキューブは、コストが掛からず、場所も必要としない、非常に手軽な趣味です。

実用的な面としては「頭の体操ができる」というメリットがありますが、人によってはストレスが溜まる可能性も捨てきれません。

もし、子供の頃に入手したルービックキューブがあれば、試しにプレイしてみてください。

それで問題なく続けられそうであれば、特殊なルービックキューブに挑戦してみても良いでしょう。

タイムアタックに自信があれば、その様子を撮影して動画投稿サイトにアップロードしても面白いです。

投稿日:

Copyright© 趣味を見つける.com , 2018 AllRights Reserved.